キャバクラの仕事ってどんな仕事なの?

高時給の求人案件が多いキャバクラのお仕事は、今では若い女の子達から憧れの職業の一つとして数えられています。一昔前では水商売だということであまりおおっぴらにはされない風潮もあったのですが、最近ではオープンにされている方も多く、一つの立派な職業というイメージが強くなっています。

お酒を作るだけが仕事ではない

さて、そんなキャバクラのお仕事の特徴ですが、決してお酒を作って適当に話をしていればいい、というものではありません。キャバのお仕事はお客様に楽しんでいただき、お店の売上げをしっかりとあげるというのが目的です。また、高いお給金をいただくためにはお客さんからご指名をいただかなければなりません。


お客さんの求めているものを読み取る

フリーのお客さんから入る売上だけではお店も自分の収入も大した額にはなりません。
ですので、しっかりと稼ごうと思えばお客さんの求めているものは何なのかを把握しようとする必要もありますし、それなりの適性も必要にはなるでしょう。
同伴や日ごろのメール営業によって売上が大きく変わりますので、積極的に動いていく事が肝要です。



体験入店で試しに働く

ここまで読んでみてちょっと私には難しいかも…なんて思われた方、キャバクラ求人を探してみると、体験入店が可能なお店を見つけることができます。実は体験入店してみることができますので、まずは一度体験してみるのがいいでしょう。話をすることが好きな方、綺麗になりたいと考えている方にはきっとぴったりくるお仕事かもしれませんね。

 

キャバクラ・ガールズバーでバイトした女の子のお仕事体験談

華やかな仕事に憧れて…(キャバクラ勤務/20代 Kさん)

綺麗なドレスを着て接客をするキャバクラ嬢に憧れて、キャバクラでバイトをすることに。

接客の経験もあったので働く前からとてもわくわくしていたのですが、いざ働いてみるととても大変でした。

キャバクラのテーブルマナーを私は全く知らなかったので、覚えるまであたふたしてしまうこともありましたが、

お店のスタッフや先輩のキャバ嬢の方々が丁寧に教えくれ、少しずつ慣れていきました。

キャバクラでバイトをしたことで、お客さんから色々な話も聞くことができたし、テーブルマナーも身についたし、とても良い経験になりました!

友達に誘われて働くことに…ガールズバー(20代Sさん)

ガールズバーで働いていた友達から「人手が足りないから手伝って」と言われたのがきっかけです。

普通の飲食のバイトより時給が高くて、お金を貯めたかった私にとってはすごくありがたい仕事でした!

始めたころは、夜の営業なので生活リズムが崩れてしまうし、お酒を飲むので体調を壊してしまったりしましたが、徐々に慣れました。

接客が楽しいので、これからも頑張って働いていきます!